2008年 10月 24日

よく発見しますねぇ

セロハンテープを勢いよく剥がすとX線が発生する

結構な量のX線が出るようですが、真空中じゃないと駄目らしいです(´・ω・`)



以下、引用
セロハンテープを勢いよく剥がすとX線が発生する、米研究者がネイチャーに論文発表



【Technobahn 2008/10/23 11:32】セロハンテープ(Scotch tape)を剥がす際に生じる「摩擦ルミネセンス」効果は医療用のX線機器として利用するのに十分な電磁波を作り出す能力があることが22日、米カルフォルニア大学の研究者が科学雑誌「ネイチャー」に発表した論文により明らかとなった。

 この研究発表を行ったのは米カルフォルニア大学ロサンジェルス校のカルロス・カメラ(Carlos G. Camara)さんを中心とする研究グループ。

 セロハンテープなどを剥がす際に生じる摩擦力は、電子エネルギーに変換されることで、電磁波を発生するという現象は、半世紀前のロシア人研究者によって発見されたものとなるが、これまではセロハンテープの剥離ではX線領域にまで至る強力な電磁波を生成することはできないと考えられてきた。

 研究グループは改めてこの「摩擦ルミネセンス」効果に着目した上で、市販のセロハンテープを毎秒3センチの速度で剥がし続ける装置を開発。その上で、セロハンテープを剥がす際に生じる「摩擦ルミネセンス」効果によって発生したX線は指のX線映像を撮影するのに十分な線量があるということを実証することに成功した。

 研究グループはこのセロハンテープを利用したX線装置は原理的に非常に安価に製造可能とした上で、開発途上国における医療用機器普及に役立てることができるのではないかと説明している。

 研究グループによると、セロハンテープを剥がすことによって十分なX線量を得るためには「摩擦ルミネセンス」効果を最大限に上げるために真空中で実験を行う必要があり、一般の人が普通の環境でセロハンテープを剥がしてもX線被爆を起こすことはないとも説明している。

[PR]

by mushroomcurry | 2008-10-24 05:06 | ニュース


<< 九十九電機が!      休日贈!? >>