2007年 05月 17日

電車にて

現在自転車修理中に付き、病院に行く日以外は電車での通勤となっております。




そんな通勤途中の電車の中に一人のヤンキーっぽいちょっと怖い感じの人がいたんですね。
電車内の人達は目を合わさないようにしつつ、その人を見ていたわけです。良くある光景ですね。

んで、そのちょっと怖い感じの人はズボンをぎりぎりまで下げた短足ファッションだったんです。あの、ちょっとパンツが見えちゃう格好ですね。

そしてついに、そのちょっと怖い感じの人が動きます。そう、降りる駅が近づいてきたんです。しかもよりによって、私の方向へ歩いてきます。まぁ扉の側にいただけなのですが・・・^^;

で、見てると面白いですね。何が面白いってそのちょっと怖い感じの人はズボン下がっているわけですが、わざとなのか自然となのか歩く時、がに股になるんですね。想像ではその下がっているズボンをフォローする為に自然となるのではないかと思っているのですが・・・。
そして、その歩き方が板についてるところがまた面白いのですw

そんながに股で歩くちょっと怖い感じの人の一番面白かったのは股間のチャックが開いていたこと。わざわざズボンを下げて歩くような人ですからもしかしたらチャックもわざと下げていたのかも知れませんが、がに股で歩くたびにそのチャック全開の窓が、息が苦しくて水面でパクパクしてる金魚の口が開いたり閉じたりする様に動くんです。もうね、笑いをこらえるのに大変でした(爆

どのくらい大変って、その駅自分も降りる駅だったのに思わず降りるの忘れるくらいでしたよ^^

皆さんもズボンの下げ過ぎと、まだまだ寒いですからチャック全開には注意しましょうね♪
[PR]

by mushroomcurry | 2007-05-17 07:50 | 日記


<< 気分は常夏♪      マッチ(・∀・) >>