2006年 09月 03日

きゃんぷ2

鳴子峡から一路山形県方面は新庄市を目指して移動していった我々。
ここで「くぢら餅」なる「ゆべし」に似た食べ物をつまみつつキャンプ場に向かいました。
キャンプ場で受付をすませたら暗くなる前にまず準備です!






準備って言ったってテントはってテーブルとか椅子とか出すだけ。今回のキャンプ場はオートキャンプ場って事で電気も使えるらしく電気スタンドも用意しておりますw
b0064444_2394966.jpg

b0064444_2310330.jpg

キャンプと言ったら焼き肉ですよね^^
写真は肉乗せる前に野菜類を載せたところ。エリンギも一本まんま乗せてあります。定番ですよね♪


b0064444_2310161.jpg

鮭川エコパークってとこでキャンプしたんですが、このキャンプ場の名物が「トトロパン」
中身はチョコでした。
(所がこの後、新庄駅の物産館に行ったらトトロパン売っていたのでショックでした><)


b0064444_23111845.jpg

鮭川エコパークからさほど離れていないところに、「小杉の大杉」という樹齢7~800年のご神木があります。これが写真のような位置から見ると「トトロ」に見えるって事で別名「トトロの木」と呼ばれているようです。
精神集中するとトトロに見えてきますねw


b0064444_23113680.jpg

トトロの木を見終わった後、山形市で「日本一の芋煮会フェスティバル」ってのをやってるってことで、そちらの方を見に行きました。
写真が直径6mの大鍋で芋煮を作っているクレーンと人間ですw
左下にあるすぼまっているところにクレーンが芋煮をすくって落としてくれます。すぼまっている下には鍋が待っていて、その鍋から皆さんに配るというわけですね。
ちなみにこのクレーン、油圧系統も食用油で置換してあって食品を扱う用になっているんだとか^^


b0064444_23115432.jpg

我々は直径6mの大鍋のは売り切れで獲得できなかったんですが、向かいにも直径3mの鍋で芋煮を作っているのがありまして、そちらの芋煮を獲得してきました。
黒いのは岩のりです^^


b0064444_23121471.jpg

他にも会場内にはばかでかいスイカが置いてあったり、JA主催のコーナーでは「米穀戦隊ライスマンショー」とか大雨を体験する「降雨体験装置」、土石流の怖さを普及させる目的?の「土石流体感3Dシアター」等々以外に見所満載でした。
ただ、終了近くに行ったのでライスマンショーは見れなかったのが残念でした!orz

芋煮と言えば山形が本場なんですが、関東より西に行っちゃうと「芋煮」という言葉すら知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?この機会に知って頂いて、もし興味を抱いたのでしたら来年は是非顔を出してみてください(爆
[PR]

by mushroomcurry | 2006-09-03 23:12 | 日記


<< あらあら      鳴子郷 >>