2006年 01月 13日

新年あけましておめPC2

昨日に引き続きPCネタです。
今回はAMDのAthlon64×2の4400+を使った訳ですが、以前使っていたCPUのAthlonXP 1700+と比較してみたいと思います。
比較に使ったのはHDBENCHです。
今使うには全然向かないベンチなんでしょうが、AthlonXPのベンチ結果としてはこのHDBENCHでしか残ってなかったので強引に使います^^;
尚、整数演算と浮動小数点演算のみをグラフ化して比較しております。
おまけで、友人に計って貰ったPentium4の3.0CGHzの結果も併せて載せておきます。
結果をグラフ化すると以下の通りでした。(AthlonXPは定格の1.47GHzから2GHzまでクロックアップして計測してあります)

b0064444_022328.jpg


HDBENCHは古いベンチマークですので、デュアルコアに対応しているのかどうか判りませんし、効果があるとしてどの程度発揮するのかは判りませんが、HT対応のPentium4と比較しても、Athlon64のクロックあたりの成績がいいことが判りますね。
Athlon64を新しく買うに当たり、今まで使ってたのと比べて周波数があまり伸びないなぁってのが不満だったのですが、クロックあたりの性能を見ると納得ですねw

HDBENCHだけでは、参考にしにくいかと思いますので、念のため、スーパーパイの結果を載せておきます。

えぇっと、
104万桁で43秒
でした。(ちなみに、先ほどのPentium4の3.0CGHzだと51秒だったそうです)

次回予告:明日はグラボのベンチ結果です。
[PR]

by mushroomcurry | 2006-01-13 00:17 | PC


<< 新年あけましておめPC3      新年あけましておめPC >>