2005年 06月 27日

プラモデル BATON

ぱんでもにぅむさんから、プラモデルのバトンリレーがやって参りました。
私が小学校の時代はプラモデルとか大変はやっておりまして、皆さんガンプラって代物を沢山作ってた時代でした。
そんなガンプラ世代の私ですが、当時再放送されていたガンダムは見ておらず、そのくせ、学校での話題はガンダムが多かったので名前くらいは判ったりしますw
ガンダムシリーズを始めて見たのは実はガンダムシードが初めてだったりするのです^^;
そんなガンダムを見てなかった私が一度だけガンプラを作ったことがあります。
見てないけど選んだ機体は「ズゴック」
なんですかね、学校で流行ってたので買いましたけど、ストーリーとか全然知りませんでしたからねぇ作ってて全然楽しくなかったです(爆
そんな私が小学校の時代に一生懸命作っていたプラモデルは艦隊ものばかりでした。
はっきり言って、学校行ってもこんなの作ってるの一人もいませんでしたから、今思えば相当異端だったはずです^^;
それでは、最近全然作ってないので、私の過去の履歴を挙げていきたいと思います。

今HDDにあるプラモ関連画像(含む資料画像+動画):なし

最近購入したプラモデル:なし

思い入れのあるプラモデル:





☆航空母艦赤城
元々巡洋艦としてデビューした艦ですが、「加賀」と共に同時期に空母に改造されました。
「加賀」もそうなのですが、「赤城」も最初は三段式の空母に改装されております。
しかし三段式では運用上の不具合が多かった為、現在良くある1段式の形に改装されました。
真珠湾攻撃時は第1航空艦隊の旗艦として活躍しましたね。
その後ミッドウェイ海戦で大破、本土への曳航は無理と判断され味方駆逐艦により魚雷で処分されました。
普通にプラモデルとして販売されているのは1段式の方ですね。
3段式時代の「赤城」を相当探したのですが、現在まで発見できておりません。
もし目撃情報などありましたら教えて下さいませ~w

☆航空戦艦伊勢
最初は戦艦(巡洋戦艦だったかな?)として登場した艦ですが、空母が足りなくなって改装されてます。
因みに同型艦として、「日向」が存在しております。
戦艦と空母のおいしいとこ取りしようとした艦ですね。(実はただの中途半端な艦になっちゃったのですが・・・)
前半分が戦艦、後ろが甲板となっておりまして、ここから戦闘機が離陸していったのです。
そうです、戦闘機の着艦は他の空母にお任せの仕様なのです。(やはり中途半端^^;)
が、既に戦闘機不足の時代に突入してまして活躍できませんでした^^;
このプラモデルは改装前と改装後の両方のプラモデルを持っておりましたです、ハイ。

☆戦艦大和
やっぱりこの艦は外せないでしょう♪
同型艦として、「武蔵」、「信濃」がありますね。
とは言っても「信濃」は途中で空母に改装されましたので、同型の戦艦としては「武蔵」のみとなります。
語るまでもなく有名な艦なので詳細は省略です(←手抜きとも言う^^;)

☆航空母艦瑞鶴
大東亜戦争後半の海軍を支えた数少ない正規空母です。
同型艦に「翔鶴」がありますね。というか、「瑞鶴」が翔鶴空母の二番艦です。
ミッドウェイで正規空母4隻を失ってからは日本にとって虎の子の空母となりました。
レイテ沖作戦で沈没。
「赤城」と共に形のバランスのとれた美しい航空母艦だと思います。

☆伊400
潜水艦といえばドイツの「Uボート」が有名ですが、日本の潜水艦も実は優秀だったりします。
Uボートと比べて全長で2倍、排水量で4.5倍、そしてなんと言っても水上爆撃機「晴嵐」を搭載しておりました。
「伊400」の同型艦は他に2隻あります。別名「潜水空母」でして、本来はパナマ運河破壊を目的とした艦ですので日本-アメリカ西海岸を往復出来る位能力を持っておりました。
ちなみに、ウルシー泊地攻撃の途中で終戦を迎えております。

本当ですと、「零戦21型」とか「零戦52型」、日本では数少ない水冷式戦闘機「飛燕」等もあったんですが、今回戦闘機は見送らせていただきましたm(_ _)m
それにしても、かなり偏った、殆どの人に受け入れられない内容になってしまったなぁと思います^^;
この内容だと、コメントつかないんだろうなぁw

次にバトンを渡す5人:
今回は勘弁させていただきますw
むしろ書きたい人、トラックバック貼って書いてくださいませ(爆
[PR]

by mushroomcurry | 2005-06-27 18:07 | 日記


<< 辻斬りハンター      おやまぁ・・・ >>