2005年 05月 11日

久々!

久しぶりにPSOの世界に帰ってきました。
リハビリをかねてベリハEP2素潜ってたんです。
実はEP2の素潜りって初めてだったり^^;
EP2って言うといっつも幻界シリーズでしたからねぇ

そんな中、一人でまったり潜っていると、ヴァリスさんがやってきました。
いやはや、もの凄い久しぶりだねって言う話をしていたら、何でも昨日(5/9)に復帰したとのこと。良いタイミングでしたねぇ♪
b0064444_032057.jpg

まったりまったり~





黄金週間を利用して実家のある大阪に行ってきたのです。
そこで、いつもお世話になっているシルフィーさんにお会いして参りました。
さすがにリアルシルフィーさんはネタ武器持ってたりはしなかったわけですが、いろいろなところに連れて行って貰いました。
そんな中の一つが「メイド喫茶」だったわけですね。
b0064444_052941.jpg

店内の撮影は禁止って事なので、店の外をちょっと遠くからパシャリ!


拡大するとこんな感じの看板でした。
b0064444_064012.jpg

店内に入ると、黒を基調としたメイド服を着たメイドさんが出迎えてくれます。そして、
「お帰りなさいませ♪」
といって、にこやかにご挨拶です!
最初はびっくりしますよね。
普通店に入って
「お帰りなさいませ」
ってのはあり得ないですからねw

ちょっと面食らったまま席に着き軽食を注文したあと、テーブルに挟んである注意書きがあったわけですが、タイトルが
「旦那様、お嬢様方へ」
ときたもんだw
まぁ、内容は、「撮影は駄目よ」とか、「何でも、私達メイドに申しつけて下さいね」とか、そういう内容が10行くらいにわたって書いてありました。

店内のメイドさんは3人くらいいたわけですが、皆さんなりきって仕事をしていましたからねぇ。
なんだか、見てて楽しい物がありますね(爆
そんなこんなでメイド喫茶の雰囲気を満喫して、精算したわけです。
精算した時金額がぴったりじゃなかったので、メイドさんはおつりをくれますよね。
で、おつりを渡すためにわざわざ私の手を取ってくれたわけです。
びっくりして思わず手を引きそうになる私(^^;
そして、突然の出来事に緊張して汗ばみはじめた私の手の中におつりの200円を優しく渡してくれるのでありました。

シルフィーさんの話では今回の喫茶店は一番普通の喫茶店に近い部類とのことでして、一番過激?な所では注文した物をメイドさんが食べさせてくれるとかくれないとかw
いやはや、メイド喫茶ってなかなか奥が深いですね!

シルフィーさんにはメイド喫茶以外にも、道頓堀周辺、梅田周辺等々沢山案内して頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by mushroomcurry | 2005-05-11 00:23 | PSO


<< おおっと      DF詣り >>