2014年 09月 09日

フリーダムウォーズ

錦織選手、決勝戦は残念ながら敗北と言う事で、残念でした。
相当プレッシャーがあったとの事で、又次回に期待ですね。

と言う事で、発売日に購入したPSVitaのフリーダムウォーズですが、ようやくクリア出来ました。
すっかり第7コード昇格試験で詰まっていたんですが、職場の同僚に助けられてのクリアです。
まぁ、こんなクリア方法でクリアした人がいてもいいかな?と言った所でしょうか^^;

ゲームとしては、目の付け所が良くて楽しい部分が沢山あったのですが、同時に残念な部分も沢山あったなぁと思っております。

ではまず、楽しかった部分。
・なんと言っても茨を用いた移動方法。これがなかなか機敏で楽しい。慣れてくると茨でバンバン移動できるので爽快です。
・防具が無い。結構めんどくさがりの私には防具にまで気を遣わなくていいというのは良かったです。
・切断が楽しい。アブダクターを相手にした時の各部位の切断作業はなんだか楽しかった。アブダクターにしがみついて切断しまくってました。
・色々な戦闘がある。アブダクター戦だけでは無く、敵兵(咎人)との白兵戦や拠点占拠による制圧戦等、戦い方が様々。個人的には白兵戦は苦手でした^^;

今後に期待の部分。
・敵兵のショットが正確すぎて辛い。私が下手なだけかもしれませんが、敵兵の銃撃の正確な事正確な事…。非常に厳しかったです。
・序盤の縛り(移動が遅い。早く移動すると刑期が加算されるといった点)がイライラする。こんな縛りはイメージを悪くするだけではないのかなぁ。
・武器は銃のバリエーションが多く近接武器が少ない。せっかく茨での移動が売りなのに、銃がもの凄く充実している。おかげで茨を用いなくても良くなりせっかくの特徴を自分で潰しているような気がする。まぁ、敵に張り付いて銃を撃つ等色々あるんですけどね。それでもなんかもったいないなぁと思ってしまう。

他にも色々細かい部分はあるのですが、ざっとこんなものでしょうか。
何にせよ、次作を出す際にはこの荒削りだった部分が修正されるといいなぁ。
[PR]

by mushroomcurry | 2014-09-09 11:53 | ゲーム


<< iPhone6発表      surface Pro 3 >>