2014年 03月 09日

津波からもうじき3年

早いもので、あの強烈な地震と1000年に1回とか言う阿鼻叫喚の津波が発生してから3年が経とうとしています。

あの日は、私も仕事で出先から戻ってきた所に地震、そして避難してちょっとしたら津波という展開だったのですが、出先から戻ってくるのが30分遅かったら死んでたなって思っています。
死ななかったのは運が良かったなと、今思い出しても感じます。

津波に関する教育なんて受けてませんでしたから、三陸海岸の人たちの様に「津波てんでんこ」みたいな発想が無いのです。
あと、言い訳っぽくなりますが、東日本大震災の約1年前にチリ地震による津波で大津波警報が出ていたんですよね。
でも結果は、一番大きい津波が来た所で1mだったんです。
こういった、語弊を恐れずに言えば"過剰"な警報に慣れていた部分があって、2011年のあの日も大津波警報が出たものの、それほど深刻には考えていませんでした。

あんな自然の力をまざまざと見せつけられてしまったのですが、言葉ではよく言いますが、本当に人間なんてちっぽけなんだなぁと思いました。

幸い?うちの会社はギリギリ倒産せずにいるようです。
津波前もなんとかかんとかだったのに、今では死体寸前と言った感じですがまだ生きてます。
まぁ生きてりゃそのうちいい事もあるさと言うことで・・・

明日は我が身、悔いの無い様に毎日を過ごしましょう。


↓2011年当時の記事。
東日本大震災(名前が良く判らん^^;)

東日本大震災の続き
[PR]

by mushroomcurry | 2014-03-09 16:55 | 日記


<< 艦これ -高雄-      PS4購入・・・HDDも換装! >>