2005年 02月 28日

OmegaからDNAへ

うちのビデオカードはRadeon9500Proなんです。
メモリ128MBのどこにでもあるビデオカードの一つなんです。
で、ドライバーにはオメガドライバーを使ってたんですけど、この度なんとな~くDNAドライバーに変更してみました。

変更前:Catalyst4.10ベースのオメガドライバー
変更後:Catalyst5.20ベースのDNAドライバー

なかなかいい感じです。
ほのかに以前より文字が見やすくなったような気もします。
結構いい感じなのでおすすめですよ、皆さん♪



せっかくドライバー入れ替えたので、大航海時代を使ってベンチマークを実施してみました。
というわけで、簡単に結果を記載します~。
b0064444_23223022.jpg


こちらは今まで使ってたオメガドライバー(Catalyst4.10ベース)
変更前1:301  (オールハイエンド、SXGA32bit)
変更前2:488  (ノーマル、XGA32bit)
変更前3:421  (ノーマル、SXGA32bit)

そして、今回インストールしたDNAドライバー(Catalyst5.20ベース)
変更後1:309  (オールハイエンド、SXGA32bit)
変更後2:507  (ノーマル、XGA32bit)
変更後3:441  (ノーマル、SXGA32bit)

いずれの結果もちょびっとあがってますねぇ。
文字に視認性が良くなったような気もするし、その上、ベンチの結果も多少なりとも良くなったし、上々の結果でしたね♪
まぁ、ベースとなるCatalystのバージョンが違うのでCatalystの差なのかもしれませんけど、結果オーライって事で(^^;


むお(´Д`)
あと、30分程で誕生日も終わるなぁ・・・
[PR]

by mushroomcurry | 2005-02-28 23:25 | PC


<< 喫煙率3割!?      スキー三昧 >>