超希望的観測

colosseum.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 15日

野球観戦

一昨日(6/13)ですが、プロ野球観戦に行ってきました。
イーグルスのホーム、Kスタには19:30以降に使用可能となるお晩ですチケットというのがあるのですが、仕事が終わってから向かったので自然とお晩ですチケットの時間に^^;
通常の半額で入場し、6回の裏から観戦してきました。
勿論、カープ側での応援です!






球場に到着した時点で6回表が終了、1-3でイーグルスが2点のリードという所でした。

初回に、イーグルスの5番マギーに3ランを打たれ、対するカープは3回にキャッチャー会澤のホームランによる1点のみという流れでした。

イーグルスのピッチャーは則本。ルーキーながら新人王も取れそうなほどのいいピッチングをします。
この日も12球団一貧弱な打線のカープ打線はこのルーキーに翻弄されまくり。
カープの攻撃としては7回から観戦なのですが、ギリギリ打順一巡分見られるなぁと思っていたのでした。

則本対丸。
b0064444_910835.jpg

この対決は則本に軍配が上がりました。

そんなこんなで、あれよあれよと8回が終了。
イーグルス側は当然のように押さえのラズナーが登場。
b0064444_9111734.jpg

ピッチング練習を行なっております。

対する我らがカープは4番のエルドレッドから。
b0064444_9115929.jpg

が、あえなく三振で1アウト。
9回も4番が三振で、一気に終戦ムードが漂います。

この時点でこんなスコアボード。
b0064444_9152781.jpg

厳しいっすなぁ。この日は霧雨でしたが、その霧雨が身にしみます><

しかし、この日のカープは違います。
エルドレッドが倒れたものの岩本がライトへヒットを放ちます。

そして次打者の梵が粘りに粘ります。
b0064444_9185824.jpg

ファウルで粘りまくって結局ライトへヒット。
これで、1アウトながら1、2塁です。

続いて中東の出番。いつもだと守備固めや代走が多いのですが、今年は打撃がちょっと好調。
期待通りにレフトへヒットで満塁です。

そして、カープのプリンス堂林。ちなみに、堂林は2009年夏の甲子園の優勝投手です。
ただ、今年の成績が.214という事で期待はあまり・・・・そんな堂林がショート後方にヒットで2点が入り同点です。
よもやの同点劇にカープ側応援席は大盛り上がり。

続いて代打の廣瀬が登場。
しかし廣瀬はフライアウトで2アウトになってしまいます。
続く打者はトップに帰って丸。
カープで唯一の3割打者です。

そんな丸がライト線に3ベースヒットを放つと一気にランナーが2人帰ってこの回4点のビッグイニングになりました。
b0064444_9291282.jpg

燦然と輝くスコアボード。
いやはや、最終回の大逆転劇は楽しいですね♪

と浮かれていたのもここまで。
9回の裏になると、カープのピッチャー今村をイーグルスが攻め立てます。
銀次がライト前ヒット、続く聖澤が又ヒットで続きます。
そして、4番のジョーンズはフォアボールで、なんとノーアウト満塁とこれ以上ない超絶大ピンチ。
なんと言ったって、続くバッターは初回に3ランのマギーですし。

でも、ここで今村が粘ります。
マギーを注文通りの併殺打で打ち取ります。
まぁ、1点は失ったものの2アウト3塁と次打者を打ち取ってしまえばゲームセットまでこぎ着けました。

続く森山は結構あっさりショートゴロでゲームセット。
5-4でカープが何とか勝利です。
にしても、興奮もしたし、ヒヤヒヤもしたし、大盛り上がりの最終回でした。
シーズン通してもこんな試合はなかなか無いですからね^^

結果良ければ全てよし!
いい試合でしたw
[PR]

by mushroomcurry | 2013-06-15 09:41


<< 一周年記念クエスト      筑波山神社 >>