2013年 02月 23日

FinalFantasyⅩⅣ:A Realm Rebornベンチマークワールド編

なにやら、FinalFantasyⅩⅣのベンチマークが出ているようなので、これまた回してみました。
まぁ、このゲームはやらないと思いますけどね^^;

ちなみに、ベンチの詳細は以下のページでどうぞ。
FinalFantasyⅩⅣ:A Realm Rebornベンチマークワールド編

計測スコアの目安は以下の通りだそうです。

【7000~】 非常に快適非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
【5000~6999】 とても快適とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。
【3500~4999】 快適快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
【2500~3499】 やや快適標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
【2000~2499】 普通標準的な動作が見込めます。
【1500~1999】 設定変更を推奨ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。
【1000~1499】 設定変更が必要ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。
【1000 未満】 動作困難動作に必要な性能を満たしていません。

さて、どこまで行けるか・・・・







という訳で、1920×1080の解像度は固定で標準品質、高品質、最高品質の3バージョンやってみました。

まずはお約束の対象となるPCの構成です。
CPU:Corei7 860
MEM:DDR3 1600 2GB×2枚+4GB×2枚=12GB
M/B:P7P55D-E Deluxe
VGA:RadeonHD5870(RH5870-E1GHW/HD/DP/SP)
SSD:Intel SSD 510 120GB
HDD:WesternDigitalの3TB品(WD30EZRX)
光学ドライブ:BDR-205BK
CPUクーラー:SCKC-2000
電源:700W(EMG700AWT)
ケース:cosmos1000
OS:Windows7 Ultimate 64bit版


まずは、標準品質。
b0064444_16251511.jpg

スコアが4834という事で、快適にプレイできるようです。
快適の範囲の中でもまぁ上の方ですからいい感じですよね。
でも一応これが低い設定ですからスコアはこんなもんで打ち止めとなります^^;
まぁ、時代って事ですかねぇ。

さて、お次は高品質。
b0064444_16275359.jpg

3889という事でさっきよりも1000位下がってしまいました。
快適の範囲の中でも下の方に来てしまいました。

最後に最高品質。
b0064444_16303577.jpg

スコアは3572と高品質より若干低下。
でも、超ギリギリだけど快適をキープ!
もうお情けと言ってもいいくらいです。
にしても、標準品質と比べてそれほどスコア落ちないんですね。

そして本当に最後のおまけ。
解像度をWUXGAの1920×1200に設定して最高品質でのスコアです。
b0064444_16324979.jpg

3379と遂に快適の範囲から脱落してしまいました^^;
でもまぁ、まだ戦える感じですねw

PS3でもこのソフト出る訳ですよね?
PS3は6~7年前に出たハードでしたっけ?
私のマシンで2年半前に組んだものなので、それを考えるとなかなかに厳しい感じがしますね。

この前、3DMARKやった時は、そろそろグラボの買い換えかなぁなんて思ったけど、このベンチマークの結果を見るとまだまだいける!って思っちゃいますねw
[PR]

by mushroomcurry | 2013-02-23 16:38 | PC


<< ヴォル・ドラゴン討伐戦      3DMark >>