超希望的観測

colosseum.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 08日

3DMark

新しい3DMark出てますね。
せっかくなので、このベンチマークソフトを回してみました。
さて、どれだけ時代から取り残されているのを実感するやら・・・・^^;







今回の3DMarkの詳細は4Gamerあたりを参照して下さい。

3DMark

デスクトップPC向けGPU計14製品で新世代「3DMark」を回してみた


では、まずは対象となるPCの構成は以下の通り。
CPU:Corei7 860
MEM:DDR3 1600 2GB×2枚+4GB×2枚=12GB
M/B:P7P55D-E Deluxe
VGA:RadeonHD5870(RH5870-E1GHW/HD/DP/SP)
SSD:Intel SSD 510 120GB
HDD:WesternDigitalの3TB品(WD30EZRX)
光学ドライブ:BDR-205BK
CPUクーラー:SCKC-2000
電源:700W(EMG700AWT)
ケース:cosmos1000
OS:Windows7 Ultimate 64bit版


グラボが5000番台と数年前の代物ですからね。
かなり厳しい数値が予想されます^^;
なんせ、PSO2のベンチでも厳しい結果を貰ってますので・・・

今回の3DMarkは3部構成になっているようです。
第1部:DirectX9
第2部:DirectX10
第3部:DirectX11

まずは、第1部。
非常にさくさく動きます。
いやはや、ここを見ている分には、うちのPCもまだまだいける?って思ってしまいます。

で、第2部。
この辺から怪しくなってきます。
基本的にはちゃんと動いているのですが、時折処理落ちの様なカクツキが見られました。
うーん、残念><

そして、第3部。
最後にして、まぁ、本番といった感じですか。
この第3部、全部カクカクです^^;
かな~り駄目です。
がっかりもいい所ですが、時代は確実に進んでいるのだという事を実感させられました。

b0064444_1732289.jpg

DirectX11の動画は大変綺麗でした。
この映像をなめらかに見たいものですw
でも、今のグラボをもうちょっと引っ張りたいなぁ^^;
[PR]

by mushroomcurry | 2013-02-08 17:34 | PC


<< FinalFantasyⅩⅣ:...      倍増! >>