2012年 03月 12日

あれから1年

東北地方太平洋沖地震及びそれに伴う津波から1年がたちました。
テレビでさんざんやってましたけど、本当に、前の日との落差がありすぎて、あの日に沢山の人が亡くなってしまったのが未だに信じられません。
津波が来た時も、翌日に脱出する時も、被害が酷すぎてリアリティーがありませんでした。
でも、実際に地震は起こったし津波は来たし、目の前で亡くなってる人はいたしで、本当に起こった出来事なんですよね。
人生観の変化とか人の温かさとかを感じたとか色々あったあの日から1年がたったという事で、ちょっとだけ写真をアップしてみます。




まず、1年前の記事はこれです。

東日本大震災(名前が良く判らん^^;)

東日本大震災の続き

後片付け

他にも関連ものは沢山あるんですが、代表として載せておきます。

こんなに綺麗になりました。
b0064444_2310148.jpg

こら、こんなに。
b0064444_23102084.jpg

ちなみに、1年前のほぼ同じ場所は、こんな感じ。
b0064444_23103194.jpg



この写真に写っている交差点より先はもの凄い量の瓦礫の山だったのを覚えております。
でも、今ではこんな綺麗に。といいつつ、写真右側にあったガソリンスタンドは無くなって寂しさがあります。
b0064444_2312645.jpg


もの凄いダメージを受けていた日産自動車の整備工場ももうすぐ修復が終わりそうな感じです。
b0064444_23121733.jpg


ジャスコ改めイオンだって。
b0064444_2312381.jpg

ヤマダ電機もこんなに元気。
b0064444_23124672.jpg

1年前は車の残骸の山に埋もれていた感じのソニーも今ではこんな綺麗。
b0064444_2316684.jpg


でも、綺麗になった所ばかりじゃありません。

歩道はまだこんな感じで、とりあえず、砂利を引いただけ。ポールも曲がったままです。
b0064444_23165943.jpg

ヤマダ電機の隣の雑貨屋。取り壊し中です。
b0064444_23171068.jpg

何でも売ってる万台書店。最近ようやく動きが出てきました。
b0064444_23171930.jpg

リサイクルショップのハードオフ。最近ようやく足場が組まれましたが、組まれただけでその後何も音沙汰なし^^;
b0064444_23172857.jpg

青い屋根がとんかつやさん。被災後のまま何も変わってません。
ちなみに、隣の白い基礎が残っているだけの所は中華屋でした。
b0064444_2317365.jpg

看板から文字が無くなってますが、マツダのディーラーです。
誰もいなくなってしまいました。
b0064444_23174756.jpg

看板だけ残っててよくわからないでしょうが、三菱のディーラーです。
どうやら、今年の7月頃建築するようです。
b0064444_23175444.jpg

ここには、保育園と飲み屋がありました。
今思えば、変な取り合わせですが^^;
写真左奥ではパイルを打っているのが写ってますね。これは奥の病院が復旧工事やってるんです。
b0064444_2318468.jpg

アパート修理中。
b0064444_23182361.jpg

この空き地には住宅が建っていました。
b0064444_23183530.jpg

住宅撤去中。
b0064444_23185158.jpg

この住宅は一階部分を修復中。
b0064444_2319064.jpg

この空き地にも住宅が建っていました。
b0064444_23191579.jpg



新聞にも出てましたけど、宮城県でも多賀城市は1年前と比べて人口減少が多いようです。
まぁ、市街地の1/3が浸水エリアになってしまったのもありますが、復旧が思ったように進んでいない事を表しているのかなと思います。

うちの会社も事務所とプラントは復旧したけどその他はまだまだです。
やる事も山ほどありますし・・・

とまぁ、あげればきりがないのですが、多賀城市は、空き地が増えまくってます。
状況としては良くなってないですね。
1年前と何が変わったかと言えば、瓦礫が無くなって、電気と水道とガスが帰ってきただけです。

こんな感じですが、みんながみんなうちひしがれているかと言えばそんな訳ではありません。
みんな元気にパワフルに活動してます(頑張っている訳ではない)。

災害は突然です。
皆さん、後悔しない生き方をしましょう^^
[PR]

by mushroomcurry | 2012-03-12 23:38 | 日記


<< Wi-Fi Home Spot      PSVitaにもPSO2 >>