超希望的観測

colosseum.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 18日

ポイントカード

うちの職場の近くには、ヤマダ電機とコジマ電機という安売りを売りにしている販売店が道路を挟んで2店舗並んでいる場所があります。

非常に近い場所にありますから、価格もお互いを意識したものになっているんですが、どちらかというと馴れ合いと言った感じで決してもの凄く安い訳じゃありません。

基本的な提示は、10%現金値引きのコジマ電機と10%のポイント還元のヤマダ電機といった感じです。

あるとき、うちの職場の人が「ヤマダのポイント貯めてるからヤマダで買うよ」的な発言をしていたのですが、同じ還元率、値引率で本当に同じお得度なんだろうかと思って計算してみました。

まぁ、多くの人は知っている事なのでしょうがw




では、計算しやすいように10000円のもので考えます。
そして、どちらも10%の還元率、値引率とします。


コジマ電機の場合
10000円の10%値引きですから、1000円が割引となって、その場で9000円払えばいいことになります。


ヤマダ電機の場合
10000円の10%還元ですから、買う時には10000円払いますが、1000円分がポイントとして入ってきます。
そして、次買い物をする時に1000円までタダで購入できる訳です。
あまり考えないとコジマと同じな感じがしますが、この2回目の買い物の1000円のものをポイントで購入した時は1000円の10%である100円分のポイントは入ってこないのです。

つまり、コジマ風に言い換えると11000円に対して1000円の値引きとなる訳です。
そして、
1000÷11000=0.0909090・・・・
なので、実質値引率は約9.1%になるんですね。


安いものだとまぁいいけど、10万円のテレビとかもっと高いものとかになると結構な差になりますね。
[PR]

by mushroomcurry | 2012-02-18 00:49 | 日記


<< 本物じゃなかった      Justsystemのアンチウ... >>