超希望的観測

colosseum.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 08日

充電効率

PSVitaが発売になって、もうじき2ヶ月。
バッテリーの付け外しが出来ないだけに、充電に関してはちょっと心配になる事がたびたびあります。
で、2/7にようやく、ポータブルチャージャーなるものの発売日と価格が発表なりましたね。

ポータブルチャージャー

PS Vita用ポータブルチャージャー(充電器)が4月5日に発売へ。スマートフォンなども充電可能

発売が2ヶ月先っていったい・・・・Σ( ̄□ ̄;)
で、下のリンク先を読むと判るのですが、PSVitaに対しては1.5回の充電と書いてあります。

このポータブルチャージャーの容量は5000mAで、PSVitaの容量は2200mAです。
単純には2回以上フル充電できそうですが、主に熱になって逃げてしまうと予想されます。
という訳で、5000mAから1.5回できるという所から逆算してみます。

5000mAで1.5回です。何に対して1.5回かというと2200mAに対して1.5回なので、

2200mA×1.5回=3300mA

3300mAが5000mAのポータブルチャージャーで可能な充電容量となります。
5000mAあるけど、3300mAしか使用できないので、

3300mA/5000mA=0.66

充電効率は66%といえる事になります。
実際はバッテリーの劣化具合とかもありますし、どの時点(バッテリーの劣化具合)での1.5回なのか判りませんが、安全率はかけてあるでしょうし、そしてそれでの1.5回だと思いますので本当の充電効率はきっともっといいんでしょう。

でも、漠然と、思っていたより効率悪いんですね^^;
私もいつの間にか携帯電話がスマートフォンに変わっているんですが、もう少し大きい予備電池が必要なんだと感じました。(3/11の地震以来常に予備電池持って歩いている^^;)
[PR]

by mushroomcurry | 2012-02-08 06:00 | 日記


<< Justsystemのアンチウ...      StarStrikeDelta >>