2011年 09月 11日

福島出張

先週は、出張で福島県内に行ってきました。
行ったのは、いわき、郡山、会津の3カ所。
移動手段は車。通った道は東北道。
今回の仕事とは関係なく放射線測定装置を持って行ってきました。

スタート時(多賀城市内)は0.07μシーベルト。
常時放射線測定装置はオンのままで移動していたんですが、宮城県から福島県に入る所の国見で一気に0.8μシーベルトまで上昇。
どの位の数値だとどの位危険なのかが判らないのですが、一気に上昇されると怖いですね。
国見を過ぎると又一気に下がっていきまして、だいたい0.1~0.2μシーベルトで安定。

そして、ホットスポットになってて数値が高いと言われていた二本松に入ると、またもや一気に数値が上昇。
1を楽に超えて1.2μシーベルトに到達。
すぐに影響が出ない所が怖い放射線。
二本松を過ぎると、またもや0.2μシーベルト位で安定しました。

ちなみに、いわきも0.1~0.2μシーベルト位。おおむね0.1ちょいでした。
郡山がいわきより高くて0.2~0.4μシーベルト。
放射性物質は屋根とかに降ったんでしょうが、雨樋の下とか雨が集まる場所とかそういう所は1.2μシーベルトとかそんな数値を示します。

ちょっと数値が高い郡山を後に会津に入ると、会津は0.1μシーベルト以下。
同じ福島県内だけど、宮城県多賀城市と変わらない数値に意外な感じがしました。

福島県も結構大きい県ですから、ひとくくりには出来ないんだなぁと思った次第でした。
[PR]

by mushroomcurry | 2011-09-11 19:45 | 日記


<< ASUS MARS II/2D...      αテストリポート >>